酒井克彦教授の論文「成人向け租税リテラシー教育(2)~新入社員研修『税ってなんだろう』」が税務事例54巻8号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「成人向け租税リテラシー教育(2)~新入社員研修『税ってなんだろう』」が税務事例54巻8号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #アコード租税総合研究所 #税務事例

酒井克彦教授の論文「法人税法における事業年度課税と遡及的是正」が税務会計研究33号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「法人税法における事業年度課税と遡及的是正」が税務会計研究33号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #アコード租税総合研究所 #税務会計研究 #法人税法

酒井克彦教授の論文「所得税法上の『自家消費』を巡る若干の考察」が中央ロー・ジャーナル19巻1号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「所得税法上の『自家消費』を巡る若干の考察」が中央ロー・ジャーナル19巻1号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #所得税法

酒井克彦教授の論文「成人向け租税リテラシー教育(1)新入社員研修~『税ってなんだろう』~」税務事例54巻7号(2022)がに掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「成人向け租税リテラシー教育(1)新入社員研修~『税ってなんだろう』~」税務事例54巻7号(2022)がに掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #成人向け租税リテラシー教育 #租税教育

酒井克彦教授の論文「加算税制度の複雑化と抑止的効果・インセンティブ効果」が税務事例54巻7号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「加算税制度の複雑化と抑止的効果・インセンティブ効果」が税務事例54巻7号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #税務事例

酒井克彦教授が一部執筆を担当した書籍、福原紀彦編著『現代企業法のエッセンス』(文眞堂2022)が発売されました。

【🍎酒井教授・書籍等発売🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)が一部執筆を担当した書籍、福原紀彦編著『現代企業法のエッセンス』(文眞堂2022)が発売されました。酒井教授は第13章「企業と税務」を執筆しております。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会

 

酒井克彦教授の論文「『相続税又は贈与税の負担が不当に減少する結果となると認められるとき』の意義(中)ー持分の定めのない法人に対する贈与等があった場合の贈与税等の取扱いー」が税務事例54巻6号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「『相続税又は贈与税の負担が不当に減少する結果となると認められるとき』の意義(中)ー持分の定めのない法人に対する贈与等があった場合の贈与税等の取扱いー」が税務事例54巻6号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #税務事例

酒井克彦教授の論文「国税通則法にいう『調査』の意義の多様性(下)」が税務事例54巻5号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「国税通則法にいう『調査』の意義の多様性(下)」が税務事例54巻5号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #税務事例

酒井克彦教授の論文「『相続税又は贈与税の負担が不当に減少する結果となると認められるとき』の意義(上)ー持分の定めのない法人に対する贈与等があった場合の贈与税等の取扱いー」が税務事例54巻5号(2022)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授(@SakaiTax)の論文「『相続税又は贈与税の負担が不当に減少する結果となると認められるとき』の意義(上)ー持分の定めのない法人に対する贈与等があった場合の贈与税等の取扱いー」が税務事例54巻5号(2022)に掲載されました。

#酒井克彦 #租税法 #税理士 #ファルクラム租税法研究会 #税務事例