【2022年1月15日(土)】第98回租税法研究会、第64回プロゼミ、第57回研究ゼミを開催しました(web配信)。

2022年1月15日(土)、下記の研究会を開催いたしました(web配信)。

・第98回租税法研究会

・第64回プロゼミ

・第57回研究ゼミ

 

今回はコロナ情勢に鑑み、会場開催を取りやめweb配信で開催いたしました。

 

▼第98回租税法研究会(スタンダードゼミ)

交際費と福利厚生費の境界線ー従業員の慰安と交際費課税ー福岡地裁平成29年4月25日判決(税資267号順号13015))

講師:酒井克彦代表

 

▼第63回プロゼミ

二重利得法松山地裁平成3年4月8日判決(訟月37巻12号2205頁))

講師:酒井克彦代表、臼倉真純上席主任研究員

 

▼第57回研究ゼミ

共同執筆書籍の原稿指導

 

#ファルクラム租税法研究会 #租税 #酒井克彦 #税理士 #臼倉真純 #二重利得法

【2021年12月11日(土)】第97回租税法研究会、第63回プロゼミ、第56回研究ゼミを開催しました(会場開催+同時web中継)。

2021年12月11日(土)、下記の研究会を開催いたしました(会場開催+同時web中継)。

・第97回租税法研究会

・第63回プロゼミ

・第56回研究ゼミ

 

ファルクラム租税法研究会では、東京会場の模様を同時web中継しています。地方在住の方や当日会場にお越しになれない方もzoomにてディスカッションにご参加いただけますので、ぜひwebにてご参加ください!

 

▼第97回租税法研究会(スタンダードゼミ)

IBM事件ー同族会社等行為計算否認規定と不当性ー(東京高裁平成27年3月25日判決(訟月61巻11号1995頁))

講師:酒井克彦代表

 

▼第63回プロゼミ

ホステス報酬事件(2)(最高裁平成22年3月2日第三小法廷判決(民集64巻2号420頁))

講師:酒井克彦代表、臼倉真純上席主任研究員

 

▼第56回研究ゼミ

共同執筆書籍の原稿指導

酒井教授が「一般財団法人 会計教育研修機構」の「ESG基本講座」にて講師を務めます。

🍎酒井教授・研修講師のご案内🍎
酒井克彦教授(@SakaiTax)が「一般財団法人 会計教育研修機構」の「ESG基本講座」にて講師を務めます。酒井教授は令和4年2月18日(金)14時から、プログラム4で「税務ガバナンス」をテーマに講演予定です。
こちらの研修のお申込みやお問合せは「会計教育研修機構」までよろしくお願いいたします(ファルクラムが主催するものではありませんので、ファルクラム事務局ではご回答できません。)。
受講価格等の詳細やお申込みは「会計教育研修機構」ホームページの詳細より

【実験企画!】ファルクラム租税法研究会では、会場開催の模様を同時web中継しています。

【🍋お知らせ🍋】
ポストコロナ時代の新しいファルクラム租税法研究会としまして、研究会の模様をリアルタイムでweb中継しています!会場にお越しになれない方も、zoomにてご参加ください!web視聴メンバーでのグループディスカッションも予定しております!実験企画のため、当日の通信状況等により、やむを得ず配信を中断させていただく場合などもございますが、当日の映像は後日録画にて正式に配信いたしますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2021年11月13日(土)のファルクラム租税法研究会では、地方会員の方にもご参加いただき、会場と地方会員が繋がりました!

講師:酒井克彦代表(@SakaiTax)、臼倉真純上席主任研究員

2021年11月13日(土)、第96回租税法研究会・第62回プロゼミ・第55回研究ゼミを開催しました(会場開催+同時web中継)

2021年11月13日(土)、下記の研究会を開催いたしました(会場開催+同時web中継)。

・第96回租税法研究会

・第62回プロゼミ

・第55回研究ゼミ

 

▼第96回租税法研究会(スタンダードゼミ)

同族会社に対する業務委託費の必要経費該当性ー個人事業主の自身への報酬(大阪高裁平成30年11月2日判決(税資268号順号13206))

講師:酒井克彦代表

 

▼第62回プロゼミ

ホステス報酬事件(1)(最高裁平成22年3月2日第三小法廷判決(民集64巻2号420頁))

講師:酒井克彦代表、臼倉真純上席主任研究員

 

▼第55回研究ゼミ

共同執筆書籍の原稿指導

酒井克彦著『クローズアップ課税要件事実論〔第5版〕』(財経詳報社2021)が発売されました。

【🍋酒井教授・新刊書籍🍋】

2021年11月、酒井克彦教授(@SakaiTax)の新刊書籍『クローズアップ課税要件事実論〔第5版〕』が発売されました。

『クローズアップ課税要件事実論』は平成24年に初版発刊以来、改訂を重ねてきました。

今回の〔第5版〕では、従来の〔第4版改訂増補版〕の改訂に加え、新たに第23節として「通達と課税要件─取引相場のない株式の評価」の節を設け、近時、いわゆるタキゲン事件など、たびたび租税訴訟が発生している財産評価基本通達による取引相場のない株式評価を巡る課税問題についての議論を加えております。

目次等詳細はこちらからダウンロードできます。

一般 3,800円+税
会員 近日公開

 

【web聴講無料】11月11日(木)、酒井教授が税務大学校のオンライン講座で講義を行います(税を考える週間)。税大までお申込みが必要です!

【🍋お知らせ🍋】

▼ 11月11日(木)、酒井教授が税務大学校のオンライン講座で講義を行います。

「税を考える週間」の公開講座ですので、無料でご受講いただけます(オンライン開催:【お申込みはこちらのページ】よりお進みください。)。

酒井教授は毎年「税を考える週間」での公開講座を担当しております。

今年の公開講座では、「所有者不明土地や低未利用地に係る問題と税制」について講義を行います。

 

▼ 配信日時と方法について

配信日時は、以下の2枠です。

1回目と2回目は同じ映像が配信されますので、いずれかでご視聴くださいませ。

1回目:11月11日(木)13:00~14:30(90分)

2回目:11月11日(木)19:30~21:00(90分)

 

Microsoft Teamsを利用したライブイベントによるオンライン視聴とのことですので、申込後に発行されるURLから当日視聴することができます(動画の視聴環境や資料ダウンロード等につきましては、【こちらの税務大学校HPの特設ページ】よりご確認ください)。

 

▼ ご注意!!

ファルクラムではなく、税務大学校に事前にお申込みが必要です。

【お申込みはこちらのページ】よりお進みください。

「所有者不明土地や低未利用地に係る問題と税制」の視聴希望日時にチェックを入れてお申込みくださいませ。

詳細は必ず【こちらの税務大学校HPの特設ページ】よりご確認ください。

動画視聴に関するお問合せにつきましては、上記税務大学校特設ページに記載の担当部署までよろしくお願いいたします(大変恐れ入りますが、ファルクラム事務局ではご回答することができません。)。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年10月2日(土)、第95回租税法研究会、第61回プロゼミ、第54回研究ゼミを開催しました。

2021年10月2日(土)、下記の研究会を開催いたしました(オンライン開催)。

・第95回租税法研究会

・第61回プロゼミ

・第54回研究ゼミ

 

▼第95回租税法研究会(スタンダードゼミ)

海外送金された贈与財産の所在地-贈与契約の成立時点はいつか?-(東京高裁平成14年9月18日判決(判時1811号58頁))

講師:酒井克彦代表

 

▼第61回プロゼミ

ペット葬祭業事件(2)(最高裁平成20年9月12日第二小法廷判決(集民228号617頁))

講師:酒井克彦代表、臼倉真純上席主任研究員

 

▼第54回研究ゼミ

共同執筆書籍の原稿指導