酒井克彦教授の論文「所得税法における安定収入と不安定収入(下ー2・完)」が税務事例53巻8号(2021)に掲載されました。

【🍎酒井教授・論文等掲載🍎】

酒井克彦教授の論文「所得税法における安定収入と不安定収入(下ー2・完)-競馬所得の事業所得該当性が争点とされた東京高裁平成29年9月28日判決を素材として-」が税務事例53巻8号(2021)に掲載されました。

 

2021年7月31日(土)、第93回ファルクラム租税法研究会などが開催されました。

2021年7月31日(土)、以下の研究会を開催いたしました。

 

▼第93回ファルクラム租税法研究会

資産の譲渡とマイルストンペイメント~譲渡所得は1回限りか?~として、大阪高裁平成28年10月6日判決(訟月63巻4号1205頁)

講師:酒井克彦(ファルクラム代表)

 

▼第59回プロゼミ

年金二重課税訴訟、土地二重課税訴訟

講師:酒井克彦(ファルクラム代表)、臼倉真純(ファルクラム上席主任研究員)

 

▼第52回研究ゼミ