研究ゼミ

● 研究ゼミのご紹介

研究ゼミは、租税法研究会〔スタンダードコース・プロゼミコース・通信ファルクラムコース〕とは異なり、「租税論文を書くこと」を目標としたゼミ形式の研究会です。

租税法研究会における討論のみならず、「論文を書いてみたい」と希望される10人程の研究員の方を対象に、それぞれの研究テーマを設定し論文を書きあげることを目標としています。
大学院でのゼミをイメージした研究会となっています。

租税法に関する論文を書くための基礎知識や、判例や資料の探し方はもちろんのこと、酒井教授からの論文構成等に関する指導等を通じて、「論文」というアウトプット作業に励みます。

なお、優秀な論文については、機関誌である「Accord Tax Review」やその他税務雑誌への掲載等も予定しています。

● フィールドワーク

研究ゼミでは、座学に限らず、各種フィールドワークも企画しています。
例えば、リーガルリサーチの方法を学ぶものとしての国会図書館見学や、裁判所の見学等を予定しております。



● お申込み

*ご好評をいただいているゼミのため、大変申し訳ありませんが、現在新規メンバーの募集は停止させていただいております。
随時募集要項等のご連絡を行ってまいりますので、次回の募集までお待ちください。