租税法研究会とは

ファルクラム租税法研究会

ファルクラムでは、月に1度、租税法研究会を開催しています。

ファルクラムでは、租税法研究の場として、スタンダードコース、プロゼミコース、通信ファルクラム制度という3つの研究会を設けております。

スタンダードコースでは基本的な重要判例・判決を取扱い、講師による解説のみならず、少グループでの討論を行うことで、租税法の基礎的な理解とその応用を図ることを目指します。

さらに、上のレベルを目標とされる方には、スタンダードコースに加えて、プロゼミコースへのご参加をお薦め致します。こちらのコースでは、複雑な事案や争点が多岐にわたる判決等を中心に取り上げ、研究者の発表の後、参加者で討論を行います。

なお、遠方にお住いの方など、上記研究会にご参加することが難しい方は、通信ファルクラム制度をご利用いただくことで、ご自宅等で研究会をご覧いただくことも可能です。

各コースの詳細及びお申込みは下記ページを確認ください。

スタンダードコース

プロゼミコース

通信ファルクラムコース

ファルクラムご入会案内

平日ファルクラム

上記スタンダードコースへは「お試し参加」が可能です。
ご希望の方は、こちらからお申込みください。

また、お知り合いの方をご紹介いただける場合、特典もご用意しております。
詳しくは、こちらをご覧ください