【雑誌掲載】税務弘報66巻1号

24312449_1592957504124546_318579749913177325_n

24796443_1592957507457879_1142599619994800181_n

ファルクラム租税法研究会メンバーによる連載企画、「ディベート租税法(第30回)弁護士が弁護士会の会務活動等に要した費用を必要経費に算入できるか否か(後)」が掲載されました。

後半は最終弁論・酒井教授による評釈・ジャッジメントが掲載されています。

今回参加された会員は次のメンバーです(敬称略・左上より)。

島田さゆり・竹村直樹・伊藤正啓・三星剛・髙木功治・石川緑